ソミーの部屋(入口)メインタイトル標識

アマチュア無線ルームロゴ

Portable One 2021

 

2021
前年へのジャンプボタン 次年へのジャンプボタン

最新は上,過去は下
記事移動前の記事へ 次の記事へ
年切替次ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン

私へのメールは
連絡先アドレス

ローカル局リンク

JA2HYD JA3KAB


筆遊び(ふですさび)・・・Twitter、Facebook、Instagram は使わない! Line は 大嫌い


2032電池食われた年の初めへ前の記事へ2021.09.17次の記事へ最新の記事へ

2032電池食われた

2032電池食われた

 先日の Arduino nano のヒューズ を飛ばしました事件に続き、またまた事件発生。シュレッダーに2032電池(充電型新品!)を食われました。棚から落ちていたらしく、、、、逆転してもなかなかとれませんでした。その後、紙をいっぱい食わせてやりました。(掃除のつもり)

Arduinoヒューズ年の初めへ前の記事へ2021.09.15次の記事へ最新の記事へ

Arduinoヒューズ

Arduinoヒューズ

 先日のIC-9700に続き、今日は Arduino nano のヒューズ を飛ばしました。 +5V出力ラインをショートさせてしまいました。その時の Arduino の電源はパワーバンクからUSBコネクタ接続でした。匂いと樹脂の膨れですぐにわかります。不注意が続いています。気を付けなきゃ、、、表面実装の500mAヒューズの手持ちがなかったので、とりあえずは写真のように、出来るだけ細い銅線で繋ぎました。Arduinoは元に戻りました。

ハムフェア2021中止年の初めへ前の記事へ2021.09.14次の記事へ最新の記事へ

ハムフェア2021中止

ハムフェア2021中止

 昨年に続きハムフェア2021が中止になりました。説明会で配布された「新型コロナウイルス感染拡大にともなうハムフェア出展者分担金へのご協力のお願いについて」の文書を見ても、こんなことだからお金がかかる・・だから分担金値上げ・・・ばかりが目立ち、”主催者側でここまで用意するから”出展者は”こういうブースを作ってください”という記述はなく、何を準備しなきゃいけないのか思案していたので中止になって良かったです。説明会対応でも地方のハムフェア担当者からは、”何も対策できていない”といった声をききました。それに地元のハム仲間が運営する関ハムや東海ハムと違って、運営は業者に丸投げ?、しかもJARLは一般の出展者よりも派手な演出と企業展示に重きを置いているのが感じられます。来年はハム仲間が手作りしている地方のハムフェアを中心に動きたいと思います。JH1IFZ.COMと6502.jpでは、関ハムと同様オンラインで「勝手にハムフェア」を開催します。内容も少しずつ変化します(作品だけでなく、すべてのWebページもIFZ一人の手作りですので作業は遅いのですが)、是非ご覧ください。

明治時代の神田橋年の初めへ前の記事へ2021.09.13次の記事へ最新の記事へ

江戸時代の神田橋

江戸時代の神田橋

 最近は街のあちこちに歴史を語る案内板が設置されています。明治時代の神田橋です。この橋は私の祖先の仕事だと父から聞いたことがありました。(括弧書きのレオ マカラズヤって千代田区立一橋中学校の指定かばん屋さんでした)

フライス盤動画年の初めへ前の記事へ2021.09.12次の記事へ最新の記事へ

 8月31日の記事で使用している縦フライス盤を使用している動画を掲載しました。(うーん、なんかよくわかりませんね。)

精度測定年の初めへ前の記事へ2021.09.11次の記事へ最新の記事へ

IC-9700壊した

IC-9700壊した

 一番安い分銅を購入(子供の頃、上皿天秤を買って以来だ!)して、先日作った荷重測定装置の精度を測定してみました。その辺にあるもので簡単に精度合わせをしただけでしたが、何と10gから1kgまでぴったり!! ここから先は適当な品を加えて2kgまで測定、これなら精度等級の四級は軽く合格だな。・・・・これだけなら2000円も出せば外見も立派な秤が買えるので作る価値なし?

IC-9700壊した年の初めへ前の記事へ2021.09.10次の記事へ最新の記事へ

IC-9700壊した

IC-9700壊した

 IC-9700のACCソケットに出ている13.8V付近をいじっていたら、「あれ?電源が落ちてる!」と言う状況でIC-9700を壊しました。こういう機会でもなければふたをあけることもなく、、、 5Aのヒューズが飛んでいました。 これだけで済めばいいのですが、、、

ペットボトル水出し年の初めへ前の記事へ2021.09.07次の記事へ最新の記事へ

ペットボトル水出し

ペットボトル水出し

 湯沸かし用の電気ポットに水を入れるのに2リットルのペットボトルを使っていますが、ボコボコと音を立ててなかなか水が流れません。昔からボトル内の水を回せば早く入るとかネットでも動画がありますが、好結果が得られたのでメモします。この過程で気づいたのがボトルキャップ部の口径が21mmの品と25mmの2種類があったのです。そういえばキャップが合わないのがあったっけ!。詳細は別のページで報告するとして、結果を書きます。写真のようにキャップ近くに小さな穴をあける方法です。21mm口径では普通に注ぐと38秒でしたが、今回の方法では25mm口径のボトルで12秒になりました。

I2C通信その2年の初めへ前の記事へ2021.09.06次の記事へ最新の記事へ

I2C通信

I2C通信

 Arduino IDE を使ってプログラム中、流れる画面を停止するためにシリアルモニタのボーレートを一時的に変更していたのを忘れ、「あれ?タイムスタンプ以降の文字が化けてる!?」で悩みました。IDEを再インストールしたおかげでバージョンも新しくなりました。シリアルモニタってボーレート設定が間違っていてもタイムスタンプだけは、通信と関係なく表示されるんですね!考えてみればタイムスタンプはIDEが直接出しているので”当たり前田のクラッカー”

I2C通信年の初めへ前の記事へ2021.09.03次の記事へ最新の記事へ

I2C通信

I2C通信

 昨日の記事で使用している RTC DS3238 リアルタイムクロック と 一昨日のサーマルプリンタを 8月26日の記事の荷重計測器に組み込もうとしたのですが、Arduino nano にはプログラムが収まりそうにない(既にスケッチが48%)ので、2台の Arduino nano を使う事にしました。 1台は計測器側に、もう一台はRTCとプリンタ側に使い、I2Cでデータを渡すようにします。近距離なので大丈夫?!そこで先ずはWeb上でサンプルスケッチを探し、やり方を学ぶことにしました。
今日の収穫、(1)Arduinoは貧者のASIC! (2)I2CやPWMのはハードの助けでライブラリがコンパクト! (3)github や www のおかげで初心者でも開発が格段にラク・・既知

RTC DS3238年の初めへ前の記事へ2021.09.02次の記事へ最新の記事へ

サーマルプリンタ

サーマルプリンタ

 昨日の記事で使用している RTC DS3238 リアルタイムクロック で使っている2016リチウム電池が膨れてきました。本来ならば2032型の2次電池を使うのですが、手元になかったので短時間ならいいやという事でその辺にあった2016を突っ込んで開発をやっていたのですが、「あれ?ちょっと膨れてきたような・・・」というわけで外してみたらやはり(左側の電池)膨らんでいました。基板を見るとVCCから200Ωとダイオードを通して5Vがバッテリーに繋がっていました。うーん。 この電池で 200Ω じゃ膨らむよな~ (写真クリックで拡大して) 47kΩ(赤丸) に変えて、もうしばらく使います。

サーマルプリンタ年の初めへ前の記事へ2021.09.01次の記事へ最新の記事へ

サーマルプリンタ

サーマルプリンタ

 3000円でお釣りがくるサーマルプリンタを動作確認のためにArduinoで動かしました。ついでにリアルタイムクロックも繋ぎました。今日は秋葉原を歩きました。ワクチン接種済みの元気な老人(自分もそうだろ?!)が目につきました。

縦フライス盤年の初めへ前の記事へ2021.08.31次の記事へ最新の記事へ

縦フライス盤

縦フライス盤

 LCDの窓を切るのに縦フライス盤を使いました。<写真クリックで拡大>金属加工機という点では玩具みたいな安価な品ですが、プラスチックは勿論、このようなアルミダイキャスト3mm厚の品ならば容易に加工できます。シャンク径(歯を取付る部分の直径)は6mm、刃径は2mmを使用しました。この手の仕事をするときに重要なのは、切削する品をしっかり固定する治具です。ワークを垂直の状態で固定するために、写真にあるように7mm厚のアルミ板で垂直のベッドを作り、Cクランプでワークを固定しました。”ボール盤”の次には”バンドソー”その次には”フライス盤”があると非常に加工が楽になります。これが無いとドリルで小径の穴をいっぱい並べてて切り取り、やすりで仕上げることになります。(ちなみに前回記事の作品はそんな方法で作りました)

Arduino nano年の初めへ前の記事へ2021.08.26次の記事へ最新の記事へ

Arduino nano

Arduino nano

 Arduino nanoを使った物を作っていましたが、ようやく試作機が完成しました。さて、これは何でしょうか? 秤のように垂直荷重を、そして二つのレバーをつまむ様な荷重のる2種類を測ることができます。そのほかにもいくつかの機能を装備しています。

パラリンピック年の初めへ前の記事へ2021.08.25次の記事へ最新の記事へ

東京パラリンピック2020

東京パラリンピック2020

 昨日から始まった東京パラリンピック2020 緊急事態宣言で人通りも少なくなった日本橋にもシンボルが設置されていました。

東海ハムの祭典年の初めへ前の記事へ2021.08.22次の記事へ最新の記事へ

2000円台の小型秤

2000円台の小型秤

 東海ハムの祭典に「リチウムイオン電池研究会」「JH1IFZ.COM」「Shop6502」で参加する予定でしたので、ZOOMで説明会に参加しました。予想通り会場での開催は中止となり、Webでも案内されているように、オンライン開催になりました。写真は、ZOOMでの説明会の様子です。東海支部ならびに担当の皆様ありがとうございます。Shop6502では、関ハムに続いてオンライン特価を引っ提げて?参加しますのでよろしくお願いします。

2000円台の小型秤年の初めへ前の記事へ2021.08.21次の記事へ最新の記事へ

2000円台の小型秤

2000円台の小型秤

 ロードセルを使った品を自作しているので、2000円台の小型秤を購入しバラしてみました。これをこの価格で売るには、、、専用ICを作って安いフェノール基板にペタッと乗せて液晶と一体化して、、、うーん、100万枚以上作ったんだなー。私は必要な機能を作り込む必要があったので Arduino を使っています。

USB mini-B ケーブル年の初めへ前の記事へ2021.08.18次の記事へ最新の記事へ

USB mini-B ケーブル

USB mini-B ケーブル

 Arduino nano でのプログラミングのために、以前購入してあったUSB mini-B ケーブルを使ったところ、開発用のWin10PCが認識しなくなりました。「あれ、このケーブル激安品だったので電源だけしか繋がっていないんだ」と早合点してヨドバシのポイントで「USB mini-B ケーブル」を注文! ケーブルにテプラで”電源専用”表示を貼り付けました。念のため、ケーブルの接続状態をテスターで当たってみると、「え、ちゃんとデータ線も繋がってる!」 もう一度Arduinoに繋ぐと「今度は、認識で来たぞ」、でもケーブルをコネクタの奥まで挿入すると電源も断!、、、、やっぱりだめか、、、しばらく挿抜をくりかえると、「問題なく動いてる」、、、やっと気づきました、「mini-B側の接点が汚れてたんだ」、、、mini-Bはあまり使わないし、そんなところ磨いたことないなー。信頼性ないので電源用のラベルはそのままにしました。

山手線中づり広告年の初めへ前の記事へ2021.08.16次の記事へ最新の記事へ

山手線中づり広告

山手線中づり広告

 何処ぞやの週刊誌が山手線中づり広告を止めたとか、社内の広告も動画が流せるデジタルサイネージが主流になってきましたね。私が気に入らないのはドアのガラスに張ってある20cm角の広告です。ちょうど目の前の視界を遮るような位置にあります。最近、横浜―東京間では空いていても席に座らず立っていることが多いので、流れる景色を楽しむのにすごーく邪魔です。ご丁寧に子供の顔の位置にまで広告が、、、JRさん、やめてほしい。

ArduinoでLoadCell年の初めへ前の記事へ2021.08.14次の記事へ最新の記事へ

ArduinoでLoadCell

ArduinoでLoadCell

 ArduinoUNO は値段が高いので安い ArduinoNANO にして、1602ブルー反転液晶と、LED,ブザー、スイッチを組み込みました。圧力をかけた状態でタクトスイッチを押すと、その状態での力がグラム重数値でEEPROMに記録され、次回圧力を加えたときに、LCDに値が標示されるとともに、設定値を超えると圧電ブザーが鳴るようにしました。

ArduinoでLoadCell年の初めへ前の記事へ2021.08.12次の記事へ最新の記事へ

ArduinoでLoadCell

ArduinoでLoadCell

 先日の秋葉原散歩中、秋月電子でSC133 10kgという Load Cell と AD コンバータモジュール AE-HX711-SIP を購入してきました。以前購入してあった Arduino UNO を接続して、サンプルスケッチを動かしました。SC133 10kgの定義部分を書き加えただけで、シリアルモニタへのほぼ正常な値が出力されました。
#define OUT_VOL 0.002f //定格出力 [V]
#define LOAD 10000.0f //定格容量 [g]
あらためて Arduino は楽だ!と感じました。さて、この次はここを起点にLCD表示などを追加して作品に仕上げる予定です。

Tokyo2020 ARIGATO年の初めへ前の記事へ2021.08.11次の記事へ最新の記事へ

ARIGATO Tokyo2020

Tokyo2020

 写真は一昨年(2019)の7月29日、日本橋で撮影したTokyo2020オリンピックシンボルです。翌年の6月にレインボーブリッジは赤色に染まりました。そして迎えた東京2020オリンピック閉会式での「ARIGATO」は全世界から東京そして日本へ贈られた感謝の言葉かもしれませんね。

Update Parallels&Win10年の初めへ前の記事へ2021.08.10次の記事へ最新の記事へ

Update Parallels&Win10

Update Parallels&Win10

 先月からM1 MacBookAir の Parallels で動作させていた ARM版Windows10 がアップデートできなかったのですが、今日、Parallels17にアップデートしたら、エラーで止まっていたWin10のアップデートもできました。アップデートと言っても結局Win10の再インストールになってしまいましたが、まあ、遊んでいただけなのできれいになって良かった。しかし、デジタル認証だったのに、再インストール後、プロダクトキーを要求されたときはちょっと焦りました。トラブルシューティングで無事再認証されました。

AppleWatchバッテリー交換年の初めへ前の記事へ2021.08.06次の記事へ最新の記事へ

AppleWatchバッテリー交換

AppleWatchバッテリー交換

 AppleCareが切れる前に、丸の内のストアでAppleWatchのバッテリー交換をしてきました。AppleCareに入っているから何時でも無料でバッテリー交換ができるわけではありません。”バッテリーの状態”で ”最大容量”が80%未満であるのが条件になるようです。このほか店頭の外見チェックで問題がないのを確認してからの工場送りになり、自宅に配送されるまで5日ほどかかりました。以前はその場で新品交換だったような、、、実は以前に80%をなかなか割らず、AppleCareが切れてしまったことがありました。今回は80%になった後、バッテリーを多く消費するワークアウトやLED照明の点灯などと充電をくりかえして1週間ほどで目出度く?! 78% になりました。どういうわけか、79%という数字は今まで見たことがないのは何故でしょうか?

地下鉄銀座線浅草駅入口年の初めへ前の記事へ2021.08.05次の記事へ最新の記事へ

地下鉄銀座線浅草駅入口

地下鉄銀座線浅草駅入口

 ここは(たぶん)現存する日本で一番古い地下街を通って地下鉄銀座線に乗るための入り口です。神田駅で先頭車両に乗り松屋方面出口へ、最古の地下鉄地下街を抜けるとここに出てきます。向こうに見えるのは東武伊勢崎線の始発駅浅草、日光へ行くときはここから乗ります。デパート松屋浅草の中にある「志”満草餅」を買いに行きました。暑い中、向島まで歩くのはちと遠いので。この階段を降りると”え?!”と驚く光景が待っています。

夜明け前の常磐橋年の初めへ前の記事へ2021.08.03次の記事へ最新の記事へ

夜明けの常磐橋

夜明けの常磐橋

 昼間しか通ることのなかった日銀前の常磐橋、ランプの火が残っている夜明け前の姿です。改修後はこんな姿になりました。

Tokyo20201聖火年の初めへ前の記事へ2021.08.02次の記事へ最新の記事へ

 今朝は早起きして自転車でお台場のTokyo2020オリンピック聖火まで散歩してきました。

Li-ion電源装置年の初めへ前の記事へ2021.08.01次の記事へ最新の記事へ

 だいぶ前に友人から頂いたDC電源装置の箱とパネルのキット、やっと作る気がおきました。普通に作るのでは面白く無いので、18650リチウムイオン電池を13本直列にし50Vほどのユニットを3セット並列にして、0〜48V、5Aの可変電圧ポータブル電源装置にしました。18650は全部で39本ですので、ポータブルと言いながらちょっと重たい!でも高圧電源は一つあると便利

前のアマチュア無線記事へジャンプ次のアマチュア無線記事へジャンプ

USBでTHD-74 5W年の初めへ前の記事へ2021.07.25次の記事へ最新の記事へ

 USB type-C PD 携帯用バッテリーで、TH-D74を使うのは出来るだけ小型のバッテリーのほうが良いので、どんなもんだろ?ということで電子負荷に 12V 1.5A 10分連続した状態で熱画像を撮影しました。ケーブルは15V品ですがバッテリーは12Vまでなので出力電圧は12Vになっています。さすがに10分連続だと熱をもちますが実際の運用では暖かい程度です。スマートフォンの充電と兼用できるので予備の内蔵バッテリーより便利です。因みにこのバッテリーは1.5AMax定格ですが、1分以内なら2A流せました。バッテリーの比較記事はこちら

前のアマチュア無線記事へジャンプ次のアマチュア無線記事へジャンプ

神田山と神田川年の初めへ前の記事へ2021.07.21次の記事へ最新の記事へ

 ここ聖橋から下の神田川の間には、JR総武線、JR中央線、昌平橋(道路)、営団地下鉄丸の内線、船 の5本が重なっています。駅はJR御茶ノ水です。遠くに見える昌平橋の向こうが秋葉原、手前の左側には湯島聖堂や神田明神があります。江戸時代に神田山(今はこの名前は地名ありません)を開削して神田川を通したのでこの景色が生まれました。左へ川を下ると大川へ、右へ行って水道橋・後楽園を左に曲がると、日本橋川づたいに神田橋、常磐橋、日本橋へ出られます。

関ハム目玉商品年の初めへ前の記事へ2021.07.20次の記事へ最新の記事へ

USB type-C PDバッテリーで、5~10W運用を可能にするケーブル

USB type-C PDバッテリーで、5~10W運用を可能にするケーブル

 実は今回関ハム2021でShop6502の目玉商品は、写真にある「USB type-C PDバッテリーで、5~10W運用を可能にするケーブル」でした。写真はFT-817やDJ-G7用のケーブルです。このコネクタを備えたケーブルは、何処を探してもないはずです。(この生産を依頼するには、少なくとも数万本はオーダーしなければならないからです。自作方法については後ほど情報公開する予定です。)スマートフォンや iPad などでは一般的になってきた「USB type-C PDバッテリー」もハムの世界ではまだまで認知度が低いようで、今回の関ハムでも注目された方は多くはありませんでした。このケーブルを使えば、消耗品でもあるバッテリーは、携帯用の安価な品が使えるのに多くのアマチュア無線家はまだ気づいていないようでした。Shop6502の関ハム特価ページは、「勝手に個人インターネットハムフェア2021」としてコロナが落ち着くまで続けようと思います。

前のアマチュア無線記事へジャンプ次のアマチュア無線記事へジャンプ

関ハム2021 終了年の初めへ前の記事へ2021.07.19次の記事へ最新の記事へ

関ハム2021終了

関ハム2021終了

 関ハム2021が無事終了しました。JH1IFZ.COM ならびに 6502.JP リチウムイオン電池研究会へお出でいただきありがとうございました。来年は会場でお会いできますように! 73 CU AGN DE JH1IFZ
P.S. Shop6502の関ハム特価ページは、「勝手に個人インターネットハムフェア2021」としてコロナが落ち着くまで続けようと思います。

前のアマチュア無線記事へジャンプ次のアマチュア無線記事へジャンプ

関ハム2021 2日目年の初めへ前の記事へ2021.07.18次の記事へ最新の記事へ

関ハム2021オープン

関ハム2021オープン

 関ハム2021が2日目に入りました。(ここからは入れます)通常の会場開催ではありえない事が起きています。真夜中午前0時の訪問者です!(写真は Google アナリティクスで見たサイト訪問者の状況です)

  前のアマチュア無線記事へジャンプ次のアマチュア無線記事へジャンプ

関ハム2021オープン年の初めへ前の記事へ2021.07.17次の記事へ最新の記事へ

関ハム2021オープン

関ハム2021オープン

 関ハム2021オープンしました。(ここからは入れます)予想を裏切って、いつもの会場での開場時刻ではなく、ネット開催らしく午前0時に開通しました。担当の方ありがとうございます。ほとんどすべての出展者リンクをチェックしましたが、httpsサイトは少なく、CSSを扱えてないブースがあったり、既存のページへのリンクのみも多いようでした。しかし、既存のリソースが利用できるのは、出展者にとってありがたいし、省力化もでき模造紙も使わなくてエコ!、それぞれ頑張っていいスタートが切れていると感じました。

  前のアマチュア無線記事へジャンプ次のアマチュア無線記事へジャンプ

修正常磐橋年の初めへ前の記事へ2021.07.15次の記事へ最新の記事へ

修正常磐橋

修正常磐橋

 日本銀行前にある常磐橋の上には高速道路が走っています。日本橋の上を通る首都高速の地下化が実現すると、ここ常磐橋の上の首都高速も消えるのでしょう。それを夢見てPhotoShopで(かなり適当に)修正して首都高速を消してみました。こんな景色を本当に見るまで私は生きているでしょうか?

 

東京タワー年の初めへ前の記事へ2021.07.13次の記事へ最新の記事へ

東京タワー

東京タワー

 昨晩、レインボーブリッジを渡った時に見えた東京タワーです。綺麗にライトアップされていました。

 

ターンテーブル修理年の初めへ前の記事へ2021.07.12次の記事へ最新の記事へ

ターンテーブル修理

ターンテーブル修理

 20年ほど前に購入した木製椅子のターンテーブルが壊れたので修理しました。厚さ3mmの鋼板の椅子支柱への取り付け穴部分が切り取ったように破断していました。スポット溶接(Yokodai.JP製)してみたら結構しっかり付いていました。この後TIG溶接すれば良いのですが、流石にガスを買い置きするほど金も空間も裕福でないし!レンタルで借りるのも面倒! そこで10mm穴をあけた4mm厚の鋼板で、5cm角の当て板を作って共じめしました。

 

AppleWatchで日焼け?年の初めへ前の記事へ2021.07.09次の記事へ最新の記事へ

AppleWatchで日焼け

AppleWatchで日焼け

 AppleWatchで日焼け? AppleWatchの裏面には4つのLEDと4つのセンサーが配置されています。日焼けの原因となる紫外線LEDではないのですが、身内で”AppleWatch”つけていると5mmくらいの日焼けが出来るという訴えが!?DoCoMoでその話をしたところ、若い男性店員が「実は私も!」「結構その話多いんですよ」との事。これってWebで検索してもほとんど出てこない!隠されているんじゃないかと思うほど出てこない。LEDから僅かな紫外線がでているのかな?と思いましたが、弱い近赤外線の長時間照射を指摘する記事もありました。しかし、十分解明されてないようでした。どなたかご存知の方がいらっしぃましたらメールください。

 

冷蔵庫のソレノイド 年の初めへ前の記事へ2021.07.08次の記事へ最新の記事へ

 冷蔵庫を新調したら、ドアに触れても開かなくなった!以前の冷蔵庫は扉のスイッチを押すと写真の電磁石がドアを蹴とばして開けてくれました。回収に出す前にこれだけは外しておきました。ちゃんと配線図も付いていたので、100Vをブリッジ整流して動かせばいいと解りました! 完成したら(いつになる事か)紹介します。

 

後出しじゃんけん 年の初めへ前の記事へ2021.07.06次の記事へ最新の記事へ

 新聞って「後出しじゃんけん」のうえに、ケチ付けて文句ばかり!人が間違うと真っ赤になって起こるのに世界に垂れ流した自分の誤りは知らん顔!(小さな訂正記事出したって?普通の会社ならそれでつぶれていますよね)それでいて記者は正義の使者気取ってやり放題!たまにはほめたたえる記事の一つも書いてみたまえ!あ、忘れてた。最近、報道のヘッドラインの誤字が目につきます!私が見たことない漢字(君こんな字書けるの?)使う割くせに、変換ミスもやたら多いぜ!特に誤字が多いのが写真のような、ニュース寄せ集めサイトのヘッドライン。後で記事に責任の無い人が適当に打ち込んでいる感があります。

   

ホームドア 年の初めへ前の記事へ2021.07.05次の記事へ最新の記事へ

ホームドア

ホームドア

 多くの駅で設置が進んでいるホームゲートですが、都営地下鉄南北線ではホームドアが設置されています。そういえば「ゆりかもめ」もドアでしたね。しかし、一方ではいまだに、ゲートも設置されていないホームを、特急が高速で通過していくなんて・¥¥・・・¥¥¥・・・道路だったら速度制限30kmでしょう?!

   

【Tips】