ソミーの部屋アマチュア無線看板

IC-705のホイップアンテナステー


ページ 7 / 8
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン

 IC-705にホイップアンテナ装着する方法を考えました。市販されているアンテナ基台よりスマートで、誰でも製作可能なものが出来ないか試作してみました。

着脱可能なIC-705用BNCコネクターステーの製作

IC-IC-705用BNCコネクターステー

IC-705用アンテナ基台のヒント
 ご存知の通りIC-705のBNCコネクタにL型変換コネクタを取り付けると回ってしまいホイップアンテナが立ちません。BNCコネクタのT型変換コネクタを眺めていたらこれが使えるかも、、、、ここから始まりました。

IC-IC-705用BNCコネクターステー

T型変換コネクタを支える方法を検討する

通IC-705用クーリングファン

 T型変換コネクタの一方にパイプを差し込んで、反対側をつぶして平らにすれば、IC-705のアース端子に固定できるのではないだろうか。ところが適当なパイプが市販では見つからない。DIYショップで買った外径10mmのパイプは外径10mmのBNCには刺さらないので、無理やり鉄棒を差し込んで内径10mmに広げました。

IC-IC-705用BNCコネクターステー

 

通IC-IC-705用BNCコネクターステー

 とりあえず、力ずくで一つ作ってみよう。BNCコネクタをロックする突起はヤスリで落としました。IC-705のアース端子に固定するアーム部分はパイプをつぶします。

IC-IC-705用BNCコネクターステー

 

IC-IC-705用BNCコネクターステー

【 寸法決め 】

IC-705用クーリングファン

 ここは、プログラム製作見積と同様にKKDD法で!真鍮なので急角度で潰すと割れたが、、凸凹も塗装すれば目立たない。これならいけそう!

(経験と勘、度胸と妥協)

IC-705用BNCコネクターステーを真面目に試作

IC-IC-705用BNCコネクターステー

IC-IC-705用BNCコネクターステー

 銅パイプの長さは、試作の結果55mmとしました。左から14mmの位置はパイプを潰す位置、17mmは最初に曲げる点です。そして右から15mmが最後に曲げる位置です。4mm穴の位置は、曲げ加工部のRの出方にもよるので、IC-705に取り付けてマークしました

IC-IC-705用BNCコネクターステー

【 パイプを切る 】

IC-705用クーリングファン

 パイプはエアコン配管用のものを使いました。パイプを切るにはDIYショップでも売っているパイプカッターが安くて便利です。55mmで切りました。

IC-IC-705用BNCコネクターステー

【 パイプ径を広げる 】

IC-705用クーリングファン

 強度もそこそこあって加工しやすく何処にでも売っているエアコン用の銅パイプ(なまし銅管)を選びました。銅パイプの内径を、BNCコネクタの外径に併せて広げるためには、冷凍機などの配管用工具である”チューブエキスパンダー”が最適です。ちょっと専門的な工具(4万円程度)ですが、あると作業は簡単です。

IC-IC-705用BNCコネクターステー

IC-IC-705用BNCコネクターステー

 銅パイプに、BNCのロックピンをヤスリで削り取ってから、叩き込みます。ロックピンを全部削り落とさずに少し残せば回転防止に役立ちます。コネクタ部を傷めないように当て板をしてね!

IC-IC-705用BNCコネクターステー

IC-IC-705用BNCコネクターステー

 銅パイプを万力で潰します。奇麗につぶれるように万力の挟み込む板は10mmの鉄板で作りました。なお、力がはいるように、塩ビパイプでCHEATING BARを ! 使ってハンドルを延長しました。(米国の学校では禁止されています。)

IC-IC-705用BNCコネクターステー

IC-IC-705用BNCコネクターステー

 万力の当て板をRが出るような材質に変更しながら、銅パイプを万力で曲げていきます。この部分の寸法出しが作業のキモになります。専用の木型を造れば一発でいけると思います。

IC-IC-705用BNCコネクターステー

IC-IC-705用BNCコネクターステー

 アース端子に取り付ける4mm穴の位置はステーの中央にすると、アンテナが後ろへ傾いてしまいます。ステーの曲げ角度を変えれば中心にもってくることも可能ですが、取付穴を少し右に寄った位置にしました。

IC-IC-705用BNCコネクターステー

IC-IC-705用BNCコネクターステー

 IC-705のアース端子のねじは左、今回使用した飾りネジは右です。手でも締め付けられるようにしました。


IC-705用BNCコネクターステーの完成

IC-IC-705用BNCコネクターステー

【 IC-705に取り付けた 】

IC-705用クーリングファン

 試作1号機のように黒エナメルかラッカーで塗装すればよいのですが、変色防止のためクリア塗装でもいいかな。熱収縮チューブという手もあるけれど。 固定運用では、こんな感じで使っています。ケーブルの取り扱いが楽です。

705用BNCコネクターステー

705用BNCコネクターステー周波数特性

【 スペアナで確かめた 】

T分岐BNCの周波数特性T分岐BNCの周波数特性

 T型分岐BNCコネクタを使ったので、特性をスペクトラムアナライザで確認しました。IC-705は430MHzまでですので、コネクタは秋月電子の安価な品を選び、かつ一方のBNCは開放ですのでちょっと気になるところです。マーカ1が144MHz、マーカ2が435MHz、マーカ3が1200MHzです。430MHzで損失は0.2dbで、L型変換コネクタの場合と比べて問題がないと判断しました。


【Tips】  SWRが心配 ? 

IC-IC-705用BNCコネクターステー

 SWRはどうだろう?IC-705でも確認しました。(当然!)スペアナで確認した通り問題はありませんでした。
 FT-817NDに付属のホイップアンテナを装着するとこんな感じになります。市販品が、コネクタ無し基台だけで2600円からコネクタ付きで5000円で販売されていますが、これならアマチュアにも作れるでしょ?