ソミーの部屋アマチュア無線看板

工作室 DIY ルーム標識

コードレス掃除機のバッテリー換装


ページ 1 / 1
前ページへのジャンプボタン 次ページへのジャンプボタン

 松下電機産業製コードレス掃除機MC-BF200Gのバッテリーのセル交換をしました。

 






2006年購入のコードレス掃除機のバッテリーが寿命を迎えました

充電式掃除機MC-BF200

【 コードレス掃除機の型番はMC-BF200G 】

充電式掃除機MC-BF200

 もう15年ほど使っている今は無き松下電機産業(現Panasonic)製コードレス掃除機、型番はMC-BF200Gはもう3台ほど新品のバッテリーに交換して使用していますが、バッテリーのストックも尽き、メーカーからのバッテリー供給も途絶えているので、いよいよバッテリーを換装することにしました。

  
充電式掃除機MC-BF200充電式掃除機MC-BF200のバッテリーはANC10V-UE

【 コードレス掃除機の型番はMC-BF200G 】

充電式掃除機MC-BF200充電式掃除機MC-BF200のバッテリーはANC10V-UE

 使用しているバッテリーはSUB-CサイズのNi-Cd で24本直列で定格電圧が28.8Vです。最初にお断りしておきますが、バッテリー業者さんの扱いは2021年現在まだあり、8,000円程ですので、バッテリー単体価格300円以下で購入できない場合は、業者さんから購入した方が良いかもしれません。(私は信用していないので購入しませんが) また、この工作にはスポット溶接機が必要(後述)です!
 充電式掃除機MC-BF200のバッテリーはANC10V-UE、DC28.8V 2900mAh そしてこのころ既にNi-Cdは ”Made in China” 

  
 
バッテリーパックの分解~バッテリー交換

ミニルータでネジ溝をきる

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 もう、充電直後でもハイパワーにすると1分くらいで標準に戻ってしまうようになった!MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 結論を言えば、この時点でバッテリー全部を新品に交換せずに、ニコイチで古いバッテリー中の不良セルのみを交換するだけで十分復活しました。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 先ずは、カッターで切り込みを入れて、上4本のバッテリーを留めているフィルムを開きます。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 続いて、木で言えば木口に当たる面を保護しているフィルムを、メスで臓器から膜を剥が要領で少しずつ剥がしていきます。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 バッテリーはボール紙で保護されています。溶接されたニッケル板を見ると、上4本は直列で、下のブロックには2本のニッケル板で溶接されているだけなので、ラジオペンチで巻き取るように剥がせばニッケル板は再利用可能です。 ニッケル板と電池はスポット溶接機で溶接しますが、後述するニコイチ作業の場合は、使用する電池のニッケル板を長めに残して半田付けする手もあるかと思います。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 外した4本は、居座りを良くするためかプラ板が挟まれていました。

 もし、この際スポット溶接機を買ってやろうという方は、こちらでどうぞ。(私の仕事サイトです)コールサインのJARLアドレスをお持ちの方は、私宛にメール(アドレスはトップぺーじにあります)をください。(何かいいことありそうな!Hi)

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 メインのシュリンクを外すと、ヒューズや温度センサなどが見えます。この先、バッテリーを全部ばらそうとすると、実態配線図というか回路図をおこさなければなりません。そこで、4本直列になった紙筒1本ずつバラしてはバッテリーを交換することにします。
 結線:コネクタ(ー)黒線 - 《(-)Batx4(+)》 - 《(-)Batx4(+)》 - 《(-)Batx4(+)》 - 《(-)Batx4(+)上積》 - 《(-)Batx4(+)》 - 《ガラス管ヒューズ》 - 《(-)Batx4(+)》 - コネクタ(+)赤線 ※白と橙の線はセンサーラインです。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 あ、話が前後しますが、バッテリーパック形を整えるために、裏側には放熱を考慮してアルミ板が添えられています。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 直列接続するニッケル板を準備します。切り込みは溶接しやすくする為のおまじないです。Hi

 この理由は、別サイトのこちらのページに記述してあります。

 安いタブ用板は鉄にニッケルメッキです。バッテリーを多数直列接続するためには純ニッケルのほうが電気抵抗が少なくて良好です。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 直列接続するニッケル板を溶接します。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 ここのニッケル板はあまり長いと紙製円筒に収まらなくなります。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 2本ブロックが出来たら、(忘れないうちに)ケーブル類を接続します。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 バッテリーパックのマイナス側になる黒線を含めて3本が出来上がり。4本目と5本目の作業に入っています。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 5本のブロックが完成してフィルムにおさめました。最後の4本の作業に入りました。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 最後は、4本パックを乗っけて溶接し元通りシールすればよいだけ!なのですが、24本すべてのバッテリー状態を調べると。。。。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 24本すべてのバッテリー状態を調べると。。。。完全にNG(0.1V)なのは1本だけ、怪しい(他に比べて1V以上電圧が異なる)のを含めても3本だけなので、全部を新品にしなくたって、バッテリーパック「ニコイチ」って手もあるんじゃない? という事で

「ニコイチ」なら全部ばらさなくてもいいんじゃない?!

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

【 peek poke は昔プログラムでやったような 】

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 2台目の不良電池パックは、できるだけバラさずに手間を省いて作業することにしました。さすがに、1本だけでもバッテリーを交換する時にフィルムは剥がしますので、ここまで開いたのち、絶縁紙の上から針でつついて電圧を測定していきます。

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 24本すべてのバッテリー状態をGND側から順に電圧をあたっていくとこんなぐあいでした。オレンジ色のところがNGセル、黄色のところが、異色セル?欲を言えばきりないけど、ケチなら1本交換、普通人なら3本交換?かな

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

交換が必要なブロックだけバラせばいい!

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 あとは、前記の方法で、NGセルを含むブロックだけバラして、バッテリー交換します。MC-BF200のバッテリー全交換でなければ、これが簡単!つまり、バッテリーパックが2台以上あれば、NGセルを交換しながら、もうだめ!状態までバッテリーを使い続けて、いよいよダメなら全交換!することに

全電池を新品だが年数がたった品と交換したした結果

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

【 初めての充電では 】

MC-BF200のバッテリーANC10V-UE

 新品ならばこんなことはないのですが、未使用旧品?なので初めての充電直後は、バッテリーが活性化していないために、半分以下の容量でしか動作しませんでした。 
 このあとオリジナルの1/2容量のNi-Cdバッテリー(ここで使ったSUB-C)に換装した、電動アシスト自転車での話です。この未使用ながら0.6Vまで電圧の低下したNi-Cdに換装したバッテリーパックを満充電した直後では、1kmほどの距離にあるポストまでしか往復できませんでした。しかし、2度目の充電では往復3回でも残量警告LED点滅こそ出ていましたが走行可能でした。Ni-Cdバッテリーの活性化とはこんな事なんだと実感しました。もう一度充電した時の変化が楽しみです。

修理完了した松下電機産業株式会社製 充電式掃除機の勇姿です!

松下電機産業株式会社製 充電式掃除機

【 バッテリーを換装した松下製 充電式掃除機 】

松下電機産業株式会社製 充電式掃除機

 バッテリー換装完了!2セットできたのでもう5~6年は使えるかな?
こういう事やるのは楽しいですね。(写真はパナソニックのWebページより転載いたしました)


【Tips】結論

 ここで使っているバッテリーのサイズ SUB-C は、単2より少し小さいサイズです。